2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ツイッター

ブログリンクー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 月日は流れる。 | トップページ | 一年前と同じ辛さ。 »

2012/07/18

日々の記録。8

まさに夏って感じの気温ですね。コンバンワ
 

このタイトルの時は病気のことをずらずらと書いていこうと思う。

 

不安障害、パニック障害を持ってちょうど1年を迎えました。長いようで短かった日々
初めは、症状が辛くて苦しくて生きているだけで精一杯だった
外に出るのが怖い、会社の近くや人を見るだけで発作が出ていた

しかも、発作で苦しみながら自分をひたすら責めていた、働こうにも動くことが出来ない身体、やってくる発作の恐怖・・・辛かった。あの時、自殺しなかったのが不思議なぐらいだ

あれから1年。今では、発作も少なくなり少しずつ前に進もうとしている。家族やカウンセラー、薬、そして彼女の支えがあったからここまで回復出来たんだと思う。

しかし、度々軽い発作はやってくる。それが前進する妨げになっているのはわかってる

前から思い悩むのは、本当は働けるのではないか?ただ、動こうとしないだけで出来るんじゃないのか?
自問しても答えはわからない

それは、調子が良いときに考えてしまうだけで悪いときはまだ無理なんだとわかる・・・でも、つい悩んでしまう。悪循環なのかもしれない

 

出来るものなら働きたい。その思いが強く出てきているのかな
怖いけどね、自分には出来るのか病気が悪化するのかやってみないとわからないから・・・

 

自分の中で決めているのは今年中には何かしら働こうと思う。例え障害が出てもしたい

親孝行のために、自分のために。ノシシ

« 月日は流れる。 | トップページ | 一年前と同じ辛さ。 »

病気なこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月日は流れる。 | トップページ | 一年前と同じ辛さ。 »